コンピュータグラフィクス基礎 (CG 基礎) 金森の授業ページ

この講義は、情報科学類 (GB13704)、情報メディア創成学類 (GC23304)、国際総合学類 (BC12624) の 3 学類でコードシェアされています。

基本情報

成績評価について

成績は、出席(講義の時間)、課題、期末テストの結果に基づいて総合的に評価します。

課題の提出物

原則として毎回授業ごとに課題を出すので、行った課題は Word ファイルにまとめて manaba で提出する(Word 以外を使用したい場合は PDF にして提出すること)。提出物には次の内容を含めること。

参考書

コンピュータグラフィックス(改訂新版), CG-ARTS 協会, ISBN 978-4-903474-49-6

参考となる Web ページ

期末試験

授業資料

10/5 追記: 情報科学類の計算機以外で動作確認したソースコードを提出してもかまいません。その場合は、どういう環境で動作確認したか (例: 春日の全学の Windows 7 または Linux (Ubuntu)、自分のノート PC の Windows 8.1 の Visual Studio 2010 Express など) についてもレポートに記載してください。なお、情報科学類の計算機以外で開発する場合は、Windows の Visual Studio を使うのをお薦めします。それ以外の環境での動作は保証しかねます。

  • 10/4 第 1 回 : イントロダクション、OpenGL を用いたプログラム
  • 10/11 第 2 回 : 座標変換(2 次元)
  • 10/18 第 3 回 : 座標変換(3 次元)と透視投影変換
  • 10/25 第4回 : GLUTを使ったアプリケーション開発
  • 11/1 第5回 : パラメトリック曲線 (1)
  • 11/15 第6回 : パラメトリック曲線 (2)
  • ※第 7 回以降については、遠藤先生の web ページを参照のこと。
  • メモ

    画面に表示された図形のコピー方法

    MacOSの場合 Mac のマシンで CentOS を使った場合 Windows の場合 CentOS、Ubuntuなどの場合